「かわせみ」を導入

軽いし、なにより動作保証されているのが嬉しい。


本日、物書堂さんからMacintosh用の新しい日本語入力システム「かわせみ」が発売されたので早速導入してみました。

かわせみは惜しまれつつ開発が終了した「egbridge」を開発されていた方が新たに開発された日本語入力システムです。

egbridge自体は雪豹でも動作しているのですが、動作保証が無くサポートも打ち切られていました。またまれにCPUを使い切る事があって少し不満がありました。そこへ「かわせみ」の登場です。発売予告がなされていた時からチェックしていましたが、今日発売となりました。

早速インストールしていろいろ文章を書いてみましたが、非常に軽快です。あと従来使っていたedbridgeの学習情報などを自動的にインポートしてくれていたので、日本語入力システムを乗り換えたにも関わらず全く違和感なしに日本語が入力できています。

私の場合にはあまり恩恵は無いのですがことえりやATOKからのユーザ辞書の移行も出来るようです。

値段も1ライセンスで¥1,995.-、ファミリーパックなら3ライセンスで¥3,990.-と非常に安価です。

体験版も用意されているのでMacユーザの方はぜひ試してみて欲しいと思います。

ホント、お勧めです。

Pocket