開幕戦は逆転負け

新戦力は結果残しているなぁ。


09-10シーズンのアジアリーグアイスホッケーが開幕した。

バックスの開幕はアウェイの白鳥アリーナ@苫小牧でイーグルスとの一戦。

本当なら苫小牧まで行くはずだったんだけど、実はこの夏から体調を崩していて予定をキャンセルしていた。それだけに結果が気になっていたんやけど、大本営の結果は 2 – 3で1点差負け。

まだ公式のスタッツは上がっていないようだけど見たけど、シュート数がイーグルス44本に対しバックス19本というのは少なすぎやなぁ。ここ数年続いている「シュート打てない病」は治ってないみたい。

ただ2点のアシストは#8 貴人と#58 バド、#27 大久保という新戦力。しっかり仕事してますなぁ。

あと気になったのは3失点中2失点がキルプレイ。

今シーズンからレフェリー2名制になったので反則を取られる頻度は上がるはず。ならば反則はできるだけ取られないようにプレイする必要があるけど、同じ程度反則していては辛いわな。パワープレイを増やして少しでも有利に試合を進めんと、勝ちは遠いよ。

それでもイーグルスと1点差やったという事は昨年ほどの戦力差は無いと思っていいのかな。早く生で選手の動きが見たい。

とりあえず明日は勝って5割で日光の開幕を迎えて欲しいな。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。