[`evernote` not found]
Pocket

BootCampでIntel Macが欲しくなったのですが、詳細なスペックを調べて行くうちに欲しいスペックのMacのモデルが見当たらない事に気がつきました。
Mac miniが一番欲しいのですがデュアルブートを考えるとディスク容量がBTOしても120MBしかなく、容量が不足気味です。自分で交換する事も考えられるのですが廃熱の問題やSATAで2.5インチの大容量ディスクと言うものが簡単に入手できるのかわかりません。
MacBookProは液晶サイズや価格が自分のニーズと合わないし、iMacは設置場所が無いので最初から購入候補に上がりません。
Intel Macは移行中と言う事でラインナップが揃いきっていない事が、自分のニーズに合う機種が見つからない原因なのでしょう。
早くAppleにはiBookやPower MacのIntelモデルを始めとして充実したラインナップをそろえて欲しいものです。

[`evernote` not found]
Pocket

導入レポートのまとめ(随時更新)
既に導入して人柱になった人たちの記事
田中俊光のBlog:ベンチマークの結果を挙げられてます。
HMDT:シイラでおなじみのmkinoさんのページ
メディア系の導入記事
PC Watch(インストール編ベンチマーク編
IT Medea
既に店頭にてデモしているお店
Laox The Mac Store(AKIBA Watchより)
みんなやる事が早いなぁ。
というか既にIntel Mac持っている人って多かったのね。素直にうらやましい。

[`evernote` not found]
Pocket

昨日書いたMacintoshでWindows XPを動作させるBootCampの個人的まとめメモです。
サイトや2チャンネルの情報を集めたものですので、内容を信じるかは個人の責任で。
ちなみに2チャンネル発のまとめサイトはこちら

  • インストールはMac OS側から行う(Mac OSは消せない様子)
  • 別パーティションで各々のOSが動作
  • 起動OSの選択はOptionキー押しながらブート(昔のOS9/X切換と同じ)
  • 現状はデュアルブートで相互のOS切換には再起動が必要
  • XPで動作しないのはキーボードバックライト、内蔵モデム、Bluetoothキーボードなど限定的で実用的支障はない
  • iSightは動作したとの報告あり
  • 他のドライバはBootCampインストール作業時にドライバCDを作成するので問題なし
  • AirMacもDVD-R DLも動作報告あり、ただしダメな人もいるようなので要注意
  • XPはHomeでもProでもSP2なら問題なし、OEM版の動作も問題なし
  • ただしXP Media Center Editionは動作しない
  • VISTAのβ版を入れた人もいる(現状問題ないらしい)
  • XPからMac OS側のパーティションにはアクセスできない
  • Mac OSからXP側パーティションはFATなら読み書き可、NTFSも読み出し可
  • ベンチマークした人の話ではXP環境の方が速いらしい(XPの最適化によるらしい)
  • それでも性能的には充分いけてるとの事
  • 次期Mac OS(Leopard)ではデュアルブートではなく仮想マシン化される可能性あり(Classicみたいになるのか?)

いかん。自分でまとめているうちにますますIntel Mac欲しくなってきた。
逆にMac OSがLibletteにでもインストールできればもっとうれしくなりそうな気がするが(笑)。
さすがにそれはAppleもやらんだろうな。

[`evernote` not found]
Pocket

驚きのニュースです。
AppleがIntel MacintoshにてWindows XPを動作させる為のツール「Boot Camp」をパブリックβとして配布します。動作サポートはありませんが公式にWindowsが動作する事を認めた事になります。そして次期MacOS「Leopard」では標準機能として、Mac OSとWindowsをデュアルブートさせる事が出来るようになります。
推測ですがMac OSの優位性を推奨しつつもWindowsも動作させる事でMacintoshのハードウェアの売り上げを向上させようとする狙いだと思います。Appleは思い切った戦略をとってきましたね。
うわぁ、このニュース聞いてIntel Macが猛烈に欲しくなったよう。こういう人多いだろうなぁ。

[`evernote` not found]
Pocket

2006年4月1日でApple Computerは創立30周年を迎えました。
創立20周年の時は記念モデルとして「スパルタカス」を発表しましたので、今回の30周年にも何かあるのではとAppleフリークやマスコミは期待していたのですが、今のところ何にもありません。多分何の発表もないでしょう。
スティーブ・ジョブズがAppleのCEOに復帰した時に贈られたスパルタカスを窓から捨てたといわれるぐらいですから、ジョブズは年を重ねた事を記念するより株主と顧客の為になる製品を出す事が大事と思っているのでしょうね。
でも、ちょっとはみんなが期待してたのだからメッセージのひとつでも出して欲しかったなあ。

[`evernote` not found]
Pocket

以前のトピックで「夢」と書いた、Intel Macintosh上で日本語版Windows XPを動かす人が現れました。
すでに2チャンネルの「「Intel Mac」でMac OS以外のOSを動かす」スレッドやまとめサイト「Intel Mac/Windows XP」にて成功者の報告が書き込まれており、話題としては性能面に移り始めている状況です。
システム的な問題点としてはビデオと無線LANのドライバが無い為一部機能が使えない程度です。
ユーザレベルですでに夢が実現ですよ。
たしかに現状はデュアルブートでシームレスではないにせよ、かなりの高性能で動作が確認されているのでそれなりに実用性がありそうです。技術的興味として情報を追っかけていましたがここまで来れば条件さえ満たせば誰でも出来るレベルに落ちてきているので、実利用始める人も出てきそうですね。
私もintel Mac miniへの物欲が高まってますが、いかんせん先立つものが無くて助かってます(笑)。

[`evernote` not found]
Pocket

今回発表になったAppleの新製品のスペックや実像がやっと見えてきました。
それはリビングルームにMacintoshとiPodを入り込ませようとしているのです。

Intelチップを積んで早くなっただけでなく、邪魔にならない大きさとマルチメディア向けユーザインタフェイスの搭載やリモコンの添付でリビングルームPCを目指すMac mini。高音質スピーカーとドック機能でラジカセやコンポのリプレースを目指すiPod Hi-Fi。
iPod Fi-Hiは価格が高いのとすでにサードパーティから同じような製品が出ているので、Appleブランドでまとめたい人以外には売れないでしょう。
ではMac miniはライバルMicrosoftがWindows Media Center Editionでまだ実現できていないリビングルームへの入り込みは成功するのでしょうか?
個人的にはAppleもMicrosoftも日本では苦戦するのではないかと思います。
それはDVD/HDDレコーダのような情報家電やTVチューナを個別に内蔵したPCがすでに出回っていて、汎用OSを求めていない環境がすでにでき上がっているからです。
日本では高速でコンパクトなPCとしてMac miniは売れていくように思います。
Appleの目論見どおりにはいかないでしょうけど、それなりにシェアは伸ばすのではないのでしょうか。

[`evernote` not found]
Pocket

CNETの記事によると現地時間2月28日にAppleが発表した新製品はMac miniのIntel版とiPodに接続されるスピーカーシステム「iPod-HiFi」とのことです。
いやー、見事に予想を外してくれましたねぇ。
Mac miniはともかくiPod-HiFiは誰も予想してなかったんじゃないですかね。
詳細なスペックはアップルのサイトを見てもらうとして、個人的に気になったのはMac miniの最上位CPUにIntel Core Duoを搭載してきた事ですね。
熱発生の問題でCore DuoのMac miniは難しいと言われてきただけに、よほど熱処理を上手に行ったのかそれともIntel Core Duoの熱発生が低いかのどちらかでしょうね。できるなら中をばらして見て、現行のMac miniとの違いを見てみたいと思います。
Ipod-Hifiに関しては「なぜ今ごろAppleが製品化するの?」と疑問に思いました。でも実際の物をみて音を聴くと納得できる製品なのかもしれません。
ビッグサプライズではなかったですけど、さすがApple、やってくれますね。
でも財政事情が苦しいときにこんなに購買欲をそそる製品を出すなんて困るなぁ〔笑〕。

[`evernote` not found]
Pocket

日本時間の29日早朝にAppleがマスコミ向けの発表会を行います。
CEOのスティーブ・ジョブズがいつものように見せてくれるサプライズは何なのか非常に楽しみです。
PDA、スマートフォン、Intel入りiBook & Mac mini、全画面タッチパネル式iPodなどあちこちでも噂は飛び交っています。
CNETでもまとめ記事が掲載されています。
でも、私の予想では案外ソフトウェア製品ではないかと思っています。
それも.macに絡めたサービスと連携できるような製品。
iLife’06が出たばかりですが、iLifeが思ったより変化がなかった(iWEBという新機能はありますが)のでもう一押しさせるような物が出てくるような気がしています。
もっとも私の予想をはずして誰もがあっと驚くような製品、それもハードウェアくれるといいのですけどね。
Microsoftの「Origami」を先に実現してしまうなんて言うことだったら、驚きを超えて爆笑の域ですね。
でもそうなったら個人的には財政事情が厳しいので困っちゃうな。

[`evernote` not found]
Pocket

CNET Japanの速報記事によると、噂のIntelアーキテクチャ入りMacの第一段としてiMacとMacBook Proが発表されました。
68Kアーキテクチャ以来のユーザとしてはついに来るべきものが来たと言う感じですね。

Read More →