[`evernote` not found]
Pocket

日経IT Proの『ソフトバンクがパケット定額制,ドコモの発表から24時間で対抗策』より

ソフトバンクモバイルは2月1日,ソフトバンク3Gのブループランのユーザーを対象に,「パケット定額フル」と「パケット定額Biz」の2種類のパケット定額サービスを導入すると発表した。ブループランは主にドコモからの乗り換えユーザーを意識した料金体系。孫正義社長は昨年10月の新料金発表時に「他社の追随,対抗値下げは24時間以内に発表する」旨を公約していた

ソフトバンクモバイルが公約通りNTT DoCoMoの定額プランに追従してきました。
ソフトバンクモバイルのブループラン使用者向けに「パケット定額フル」と「パケット定額Biz」を3月1日から提供します。金額やPC接続は定額対象外なのもDoCoMoと全く同じです。
X01HTやX01NKユーザには「パケット定額Biz」で今までの「パケットし放題」より安価にフルブラウザサービスが使えるのでお得なプランだと思います。ただ普通の携帯端末ユーザは「パケットし放題」の方が利用パケット数が少ない時には割安になるので、「パケット定額フル」にわざわざ乗り換える必要があるかは疑問です。どうしても月額費用を固定したいと言う法人利用などでの限られた用途に思えます。
他社対抗に関してはソフトバンクモバイルは動きは素早いですね。
でも自社に都合の悪い事柄はなぜかだんまりなのが気になりますが。不都合なことも包み隠さず公表すれば信頼度も上がると思うのですがねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Post Navigation