馳浩選手の引退試合を観て

遅ればせながら8月30日に両国国技館で行なわれた現役国会議員でプロレスラーでもある馳浩選手のレスラー引退試合の模様をスカパーで見ました。
一言で言うと「惜しい人材が引退してゆくなぁ」と言う気持ちです。
現役の国会議員で文部科学省副大臣の要職をも務めながら折れないハートと鍛え抜かれた肉体を維持していると言うのは努力のたまものであるとしか言えません。その上、佐々木健介との「馳健タッグ」での活躍や闘魂三銃士たちとの記憶に残る名勝負の数々、さらに小島、天山ら後輩の育成といずれもプロレス界に貢献してきました。
これからは国会議員としてスポーツを通して教育のあり方を良くされていく事でしょう。
でも少しはプロレス界にも顔を出して、後進の育成に手を貸してもらえればなと思います。
馳選手、20年間本当にお疲れさまでした。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。