アドエスに赤耳

これがうまくいけばウィルコムを一本化できるかも。
通話用のnineのW-SIM「赤耳」をアドエスに入れてみて問題なく使えるかを試してみようと思います。
Adesaltel 01
これでアドエスとnineの電話番号、メールアドレスが入れ替わる事になります。
つまりかかってくる電話やメールはすべてアドエスで受ける事になります。


私は日頃、携帯電話機を3台持ち歩いています。
一台は音声通話用の「nine」、もう一台はメールやWEB閲覧用のアドエスこと「Advanced W-ZERO3[es]」、もう一台はモブログやi-mode、iアプリ用の「SH903i」です。
SH903i(というか携帯電話全て)は音質が悪くて好きになれないので音声通話はPHSで一本化していて、日頃の生活でもウィルコムで困る事はありません。電話番号も一部の人を除いてnineの番号を教えています。
ところがアドエスを購入してからというもの携帯性のよさもあって、差し支えのない電話発信はアドエスで行なっています。元祖W-ZERO3やW-ZERO3 [es]では普通の携帯電話に比べて大きいため通話には使いづらかったのですが、アドエスなら違和感なく使えています。ならばいっそのことアドエスにPHSの全ての役割を持たせてみようと思いたって、nineとアドエスのW-SIMを入れ替えて見る事にしたのです。これで日頃持ち歩くのはアドエスだけで問題なくなります。
実は以前にもW-ZERO3[es]で同じような事を試してみたのですが、赤耳問題が発生して元に戻した経緯があります。
しかし赤耳W-SIMもバージョンが上がっているのでもう一度試してみようという実験です。
通話端末として使いにくいようなら、W-SIMを元に戻して通話用とデータ用の併用に戻せば済むので、ポイントは通信の安定性でしょう。
通信が安定しないなら青耳の契約を解除して赤耳の電話番号を青耳に入れる(つまり実質機種変)してみることも考えてます。
うまくいってウィルコムを一本化できれば、月額コストも減るし荷物もわずかだけど減るので、うまくいってくれるといいのですが…。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。