X01HTは初期費用だけ安価に

X01HTは初期費用だけ安価に

2006年10月11日
Mobile

MOBILE DAILY NEWSさんの記事によると、本日Softbank Mobileとマイクロソフト、HTC Nipponの三者合同で製品説明会があったそうです。
その中でX01HTは3万円を切る価格で発売するがスーパーボーナスの利用が前提となるので実質2万円程度で入手が可能となるようです。非常に安価な価格設定のように見えますが最低2年間はX01HTの残金をスーパーボーナスで支払う事になるので2年以内に解約した場合は残金の支払い(=ペナルティ)が発生します。
またSIMに関しては契約したSIMでしか利用できずSIMが無い場合は起動はするが使用は出来ない状態になるようです。つまり解約してPDAとしてのみ使用する事は出来ないようです。
月額のパケット代が上限1万円を超える事やスーパーボーナスの事を考えると、X01HTは初期費用に比べてランニングコストが非常に高い端末になりそうです。HSDPAをどれだけ評価するかがこの端末を購入する決め手となるのではないのでしょうか。

Pocket