WZ Mobile β版ファーストインプレッション

WZ Mobile β版ファーストインプレッション

2006年10月20日
Mobile

昨日お伝えしたWZ Mobileのβ版を入手しましたので30分ほど触ってみました。その上でのファーストインプレッションをエントリします。
Wzm1St 01エディタ画面


エディタは基本的に従来のPocket WZを踏襲しているようで少し文章を入力した限りでは不具合も無く非常に軽快に入力できました。
ただ編集のショートカットキーにW-ZERO3にはない「ALT」キーや「HOME」キー、「END」キーが割り当てられているなど、機能的にこなれていない部分が残っているようです。
Wzm1St 02タスクマネージャ
WZタスクは単純にタスクの切換とウィンドウのクローズを行なうのみです。
個人的にはタスクの終了機能も欲しい気がします。
実質的にはタスクマネージャと言うよりWZ Mobile内のラウンチャという位置づけの方が正しいのでしょう。
Wzm1St 03メール画面
WZモバイルを起動するとメール画面が起動します。
メールはW-ZERO3メールとは異なりプッシュメールには対応していません。メールプログラム内に個別にアカウント情報を作成し送受信を行なう形です。ただ複数のアカウントを一斉に巡回受信する事やスレッド表示(返信メールが一つのスレッドとして魔もめて見られる)があり、メーラとしては高機能です。
個人的にはプッシュメールが重要なのでメーラを乗り換えようとは思いませんでした。オプションでもいいのでプッシュメールに対応してくれるとありがたいです。
またメール画面上部の「メール」をタップすると、「ノート」や「ウェブ」と言うフォルダが出てきます。「ノート」を選ぶとメールと同じフォーマットで独自のメモが作成できる画面になります。
「ウェブ」を選ぶとやはりメールと同じフォーマットでテキストタイプのブラウザ画面になります。
Wzm1St 04
メールと同じようにサイトのURLsを登録しておくと自動巡回する事が可能です。
表示は文字のみでPHS環境で巡回するには軽快です。
ただフレームやCSSの処理が上手くないような気もします。
またRSSリーダではないので新着のみを表示させると言ったような事は出来ないようです。
30分ほどの使用だったのですが、作りは雑ではないけどまだ整然としていないような気がします。特にWZモバイル内の「メール」「ノート」「ウェブ」の切換は最初は意味がよく理解できませんでした。
またWindows Mobileとは別に独自のメニュー表示をしているためかGUIが崩れる時がまれにありました。これは再現性を調べてβ版ユーザメーリングリストに投稿して改善してもらおうと思います。既にメーリングリストは情報が寄せられはじめていて大きなバグは無いようですが細かい機能改善要望は出はじめています。
あと個人的にはPocket WZユーザにはバージョンアップ割引か優待があると嬉しいのですが、どうも別製品と言う事で優待は無いようです。
β版ですので細かい不具合はありそうですがWZの軽快さは失われていないので非常に好感が持てる出来で、エディタに関しては購入しても良いかなと考えています。W-ZERO3で長文テキストを扱ってみたい方にはオススメのエディタに成長しそうです。他の機能に関してはもう少し練ったほうが良いような気がしますがもう少し触ってみてから最終判断を下したいと思います。

Pocket