WWDCでMac Proお目見え

WWDCでMac Proお目見え

2006年8月8日
Apple

現地時間の8月7日にAppleの開発者向け説明会『WWDC 2006』が始まりました。マックユーザにとってはここでAppleの新製品や新サービスが発表されるため注目度の高いイベントになっています。
今年は未だインテルプロセッサーになっていなかったプロ向けデスクトップ機とサーバ機がそれぞれ「Mac Pro」と「X serve(Intel)」として発表されました。
残念ながら次期Mac OSである「Leopard」に関しては一部の機能のみプレビューとして紹介されただけで全容は公開されませんでした。
Mac Proは従来のPower Macintosh G5とほぼ同じ筐体で、CPUにIntelのデュアルコアXeonチップを2機搭載する事で高速処理に対応します。スタンダードモデルでメモリ1GB、グラフィックカードにNvidia社の GeForce 7300GT、ハードディスクは250Gバイトで高額ドライブはSuperDriveを標準搭載しています。価格は31万9800円です。
Mp-HeroMac Pro

例年の派手でエポックメイキングな発表こそありませんでしたがMacintoshのIntel化の完了を世間に知らしめるには良かったのではないかと思います。
私自身はMac Proのスペックに興味はありますが価格がネックで触手が伸びません。でもLeopardが発売されるころに職場復帰していたら物欲が押さえきれなくなっているかもしれません。

Pocket