W-SIM、バージョンアップ開始

2006年7月14日

ネットインデックスは7月13日からウィルコムに供給しているPHSモジュール『RX410IN』のファームウェアバージョンアップを提供開始しました。(カスタマ情報へのリンクはこちら
このバージョンアップによって下記2点が改良されます。

  • W-ZERO3[es]にて通信中の着信が可能になる
  • nico.にてEメールが利用できるようになる

ただしW-SIMを対象機種と同時に購入された方は既にバージョンアップ済みとの事です。([es]は未発売なのでnico.購入の方という事になりますね)
バージョンアップにはW-ZERO3かDDが必要で、W-ZERO3の場合はファームウェアアップデータを実行しシステムリセットする事でアップデートが完了します。DDの場合はパソコン(Winndows/Macintoshのいずれか)に接続してファームウェアアップデータを実行する事でアップデートが完了します。
実際にバージョンアップしてみましたが数分でアップデートされます。W-ZERO3ではとくに変化は見られませんが、nico.との差し替え運用をされる方や[es]に乗り換えられる方は必須ですので、アップデートしておきましょう。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。