WillcomからモバイルGmailを使ってみる

CNET Japanの『携帯電話から閲覧可能な「モバイルGmail」が開始 – 添付ファイルも表示』より

グーグルが提供しているメールサービス「Gmail」日本語版が携帯電話に対応した。NTTドコモ、au、ソフトバンクモバイルの3キャリアに対応する。
サービス名は「モバイルGmail」。約2.8GBの容量や検索機能、スレッド表示など、PC版Gmailの機能をほぼすべて携帯電話から利用できる。PC版との同期も自動で行われるため、モバイルGmailで読んだメールはPCでも既読扱いになり、スターなどの表示も同様に反映される。

以前から英語版ではGmailのモバイル版がサポートされていたのですが、日本語対応して携帯電話でもアクセスできるようになりました。
ただウィルコムがサポートされていないので、手持ちの機器でモバイルGmailへアクセスしてみました。
まずnineからアクセスしてみましたが、モバイルモードではなく通常のモードで接続されてしまいます。ブラウザのモードをケータイモード、Just-Fitモード、デスクトップモードに各々切り替えてみたり、ブラウザのエージェント名をWillcomとNetFrontのどちらでも試してみましたが、どのモードでも同じでした。
次にW-ZERO3[es]のOperaアクセスしてみましたが、エージェントを「モバイルとして認識させる」とした場合、ログイン画面は通常ですが一度ログインしてしまうとモバイルGmailとして動作していました。エージェントを「デスクトップとして認識させる」にした場合は、パソコンと同じ画面になりますのでエージェントにてモードを判断しているようです。
以前英語版の時に京ぽん2ことWX310KでモバイルGmailにアクセスした時もOperaでアクセスした時にはモバイルモードでアクセスできたので、多分にブラウザから返されているエージェント情報が関係しているように思います。多分Operaを搭載したPHSであればモバイルGmailは利用できると思います。
ただ携帯電話の個体識別情報を利用してのオートログインは使えないので、メール一覧の見やすさ以外でモバイルGmailを使うメリットは少なそうです。ただ画面は軽いので出先での緊急時などには使えるのではないでしょうか。
ウィルコム端末を利用されている方は、一度試しにアクセスしてみる事をお勧めします。
4/11 12:00 追記:
nineからモバイルGmailを接続するには接続するURLを「http://m.gmail.com」にすると直接モバイルGmailに接続されるようになります。
ですのでnineでもモバイルGmailは使用可能です。

ウィルコムストア

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。