WBC

イチローさん、カッケー!


もうあちこちで語り尽くされているけど、日本代表「侍JAPAN」がワールドベースボールクラシック(WBC)を連覇した。

近鉄代表(笑)の岩隈投手の好投やダルビッシュの自作自演もあったけど、最後はイチロー先生のドラマチックな決勝タイムリーで幕を引いた。

ウチの仕事場も延長に入ったあたりからみんなの仕事の手が止まっていたし、勝利が決まった瞬間は喚起と安堵が入り交じっていた。

この大会で流れを変えていたのはエラーやフォアボールと言った「ミス」だったよね。キューバやアメリカが敗れ去ったのも守りのミスで相手に与えた点が重くのしかかっていたし。やっぱり野球の守りは最大の攻撃やね。

あと、過去2回とも春に大会が開催されていたけど選手の体は完全に仕上がっていたんやろうか? 体ができている秋のシーズンオフに大会を開いたら別の結果が出るかもしれない。それにシーズンの事を考えなくてもいいので、真のベストメンバーで各国がまみえることになり、もっとエキサイティングになるような気がする。

なにより日本の選手・首脳陣・スタッフの皆さんお疲れさま&ありがとう!

Pocket