Time Machine にお願い

2006年8月9日

WWDCで次期Mac OS(Leopard)の新機能が一部だけ公表されたのですが、その中で私が興味を引いたのは「Time Machine」という機能です。この機能はファイルが壊れたり誤って更新してしまった時や削除してしまった時に古いファイルに復元すると言う機能です。
仕組み的には通常のOSが入ったハードディスクとは別に予備のドライブを用意しておき、その中に更新される前と後の差分情報を予備ドライブに保存し必要な時には予備ドライブの情報を使って復元するようです。ですのでミラーリングのような単純なバックアップではないようです。
OS自体に古いファイルへの復元機能があると操作ミスはもちろん、システムの異常やハードディスクのトラブルにも対処可能です。それにバックアップをとる手間が軽減できるので安心してパソコンを利用する事ができます。
でもこれだけ楽になると何か操作ミスしても「Time Machineがあるからいいや」って事になって管理がいいかげんになりそうな気もしますね。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。