Spam屋さん繁盛記

Spamに関するニュース2つから
1万台以上のボットを操っていた人物逮捕,1日に1800万通のスパム送信(日経IT Pro)

セキュリティ・ベンダーの英Sophosは現地時間5月18日,ボットネットを使って1日に1800万通の迷惑メール(スパム)を送信していた人物が韓国において逮捕されたことを伝えた。

スパム対抗キャンペーンのBlue Security、スパムに降伏(CNET)

迷惑な電子メール広告への反対活動を展開していたことで著名な企業Blue Securityは米国時間5月17日、加熱するスパマーとのサイバー戦争に屈することを明らかにした。同社のウェブサイトを含む複数のサイトがスパム事業者からの報復攻撃に遭っていた。

spam業者が逮捕される一方、反spamの急先鋒企業が報復攻撃で降伏してしまったのは残念ですね。
うちにもいろんなspamメールが飛んできます。ただ私の場合はメールアドレスを分散して公開するアドレスを少なくしているので、1日当たり10通ほどのspamメールで済んでいます。そのかわりこのblogへのコメントスパムやトラックバックスパムは相変わらず多くて酷い時には数分おきにコメントスパムが来ている事もあります。ただそれなりに対策して皆さんにはできるだけ見えないようにしています。
しかしこれだけspamが疎まれているのに、送ってくる業者が絶えないというのはそれなりに効果があるからなのでしょうかね。
一インターネット利用者としてはspamメールには相手をしないことと、spamメールの中継点にならないようセキュリティ対策はしっかりしておかなければならないですね。
こうすることでspamの効果がなくなり、少しでも減って行けばインターネットが気持ちよく使えるのでしょうね。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。