SONY-αシリーズ発進

2006年6月6日

ソニー、デジタル一眼レフカメラ「α100」を発表カールツァイスレンズも発売(CNET Japanより
コニカミノルタから引き継がれたαマウントを引っさげてソニーの新デジタル一眼レフカメラ「α100」が発表になりました。

ソニーは6月6日、レンズ交換式デジタル一眼レフカメラαシリーズの第1弾製品として「α100」を発表した。カラーラインナップはシルバーとブラックの2色を用意し、7月21日に発売する。メーカー希望小売価格はオープン。推定価格は10万円前後の見込み。

基本設計はコニカミノルタのαシリーズを継承しながら、ボディカラーを2色用意したりレンズにカールツァイスを採用したりと随所にソニーらしさを見せています。またコンシューマデジカメでは当たり前になりつつある手ぶれ補正やレンズ交換時に入り込んだゴミを除去するアンチダスト駆動など新しい要素をとりいれています。
既存のαユーザの支持にくわえて新規ユーザを開拓してシェアを高める目標のようですが、さてどうなるか。お手並み拝見というところでしょうか。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。