PS3のソフトしか動かないPS3発売

2007年10月9日

うちもそうだけど、一番ゲームソフト資産が多いのはPS2ではないのかな。
GAME Watchの『SCEJ、40GB HDDを搭載した新PS3発売決定』より

株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの国内向けビジネスを担当しているソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン (SCEJ) は、40GB HDDを標準搭載した新モデルのプレイステーション 3を、ちょうど発売1年目となる11月11日に発売する。
(中略)
今回発売されるHDD 40GBのPS3は、“PS3専用ソフトウェアをはじめとした高品質のインタラクティブコンテンツや、ネットワーク経由で楽しめる機能・サービスはそのままに、お求め安い価格”にした新モデル。PS3用ソフトウェアの開発強化とラインナップの充実に伴い、「プレイステーション 2」専用ソフトウェアとの互換性は削除されている。

ヨーロッパで発表されていた「過去のプレイステーションやプレイステーション2のソフトが動作しない廉価版」プレイステーション3が日本でも発売される事になりました。
ややこしいのは従来からある20GBモデルと60GBモデルは過去のソフトが動作し、今回発表の40GBモデルのみ過去のソフトが動作しない事です。これからPS3を購入される方は注意したほうが良いでしょう。PS2を持っているなら40GBモデルを購入して互換性を気にせず安く上げるのもひとつの手ですね。安価なBlue-rayプレーヤーとして見た場合は非常に魅力的なモデルかもしれません。
逆にわが家のように2台もゲーム機をテレビの前に置いてられない場合は、互換性のある20GBモデルを購入してハードディスクだけ交換するのが最も快適ではないでしょうか。
互換性を無くした理由はお手ごろ価格にする事とPS3のゲームが充実してきたからというのがメーカの言い分です。でも今のPS3ってゲームのジャンルが偏っていて充実してるとはとても思えないです。事実私もPS3用ソフトはリッジレーサー7の一本のみです。もう少しゲームのジャンルを広くして対応ゲームの数を増やして欲しいですね。
もっとも今の私はゲームしてる時間が全然無いので、好みのゲームがたくさん発売されても困ってしまうのですが(笑)。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。