PRIDE CUPはSEIBUに完敗

Ice Hockey

今日は新横浜アイススケートセンターでプレシーズンの定期戦「PRIDE CUP」を見てきました。
この試合は旧コクドチームの新チーム名&新ジャージのお披露目試合でも有りました。
旧コクドの新チーム名は「西武 プリンスラビッツ」となりマスコットマークにウサギの絵が使われるようになりました。
Pridecup06 01


試合の方はいつものごとく相手に押し込まれ守り一方になる展開。
たまにカウンターで攻撃してもシュートにすら持ち込めない最悪の試合運びで、第1ピリオド早々に1点を失うとどんどん攻め込まれて一気に5点も失います。
Pridecup06 02
第2ピリオドからは試合も落ち着いて、バックスが攻め込むシーンも出てきますが今日は相手ゴーリー菊池選手が絶好調でことごとくパックを止められます。その後第2,第3ピリオドに1点ずつ失い、試合は 0 – 7 で西武プリンス ラビッツが晴れの門出を勝利で飾る結果となってしまいました。
試合後にファンサービスでペナルティショット合戦があったのですが、決定力の無さなのか相手ゴーリーが好調なのか完全に止められてしまい最後にやっと佐藤(正)選手が1本決めただけの結果でした。
Pridecup06 03今日唯一のゴールシーン(笑)
来週からはアジアリーグが始まるだけに不安の残る結果となりましたが、既にけが人続出でチーム編成さえままならない中での試合だっただけに仕方はないでしょう。とにかくこの1週間でコンディショニングを整えてアジアリーグを戦い抜いて欲しいと思います。
今年こそファンは霧降アイスアリーナでのプレイオフを見たいと思っていますので、選手・スタッフの皆さんには頑張って欲しいものです。

Pocket