PremiereがMacに帰ってくる

Apple

AV Watchの『アドビ、Mac版Premiere ProなどをMacworldで公開−発売は2007年中旬』より

米Adobe Systems(Adobe)は4日(現地時間)、動画編集ソフト「Premiere Pro」などを含む統合ソフト「Production Studio」のMacintosh対応バージョンを、1月9日より米国で開催される「Macworld Conference & Expo 2007」で公開すると発表した。製品の発売時期は2007年中旬を予定している。

 Production Studioには、動画編集ソフトのPremiere Proのほか、オーサリングソフト「Encore DVD」や、簡易サウンドツール「Soundbooth」、ビデオエフェクトツール「After Effects」、フォトレタッチソフト「PhotoShop」やレイアウトソフト「illustrator」を同梱する。

PremiereがPro版になってからWindowsのみの販売となってMacintosh版が無くなっていたのですが、次期バージョンにてPremiere ProがMacintoshにも販売されることが決まりました。実際の発売は今年の中ごろを予定しています。

Macユーザとしてはずっと指をくわえて見ているしかなかったAdobe製の動画編集環境ですが、Intel Macに限定されるとは言えMacにも対応されるようになったのは歓迎すべき出来事です。

ハイアマチュアやプロフェッショナルには待望のソフトと言えるでしょう。

この他にもMacWorld ExpoではAppleを始めとする各社の刺激的な発表が用意されていることでしょう。来週がとても楽しみです。

Pocket