おサイフケータイは機種変も大変

おサイフケータイは機種変も大変

Mobile

BCNランキングの特集記事に、今話題のおサイフケータイを紛失した時や機種変する時の手続きがまとめられています。

  • 紛失した時はクレジット機能は紛失届け出をおこなってすぐに止める必要がある
  • 紛失届け出を行なうとクレジットに関しては保証される
  • 紛失届け出を行なってもチャージしたEdy分の電子マネーは無効となってしまう
  • 機種変時には事前の届け出を行なって残高情報の移行やアクセスコードのダウンロードが必要

見た限り、紛失はクレジットカードと同様に扱う必要がやはりあるようです。
それより大変だと思ったのが機種変を行なう際に事前に届け出をして移行処理をしてもらわないといけない事です。おサイフケータイは店頭で簡単に機種変を行なう事が事実上出来ないわけです。
今日のNHKの「クローズアップ現代」でもナンバーポータビリティの囲い込み策としておサイフケータイが取り上げられてましたが、キャリアの囲い込みどころか機種変すらやりづらくなっているのは、お金がからんでいるとは言え面倒ではないでしょうか。
今後、機種変する時におサイフケータイの移行もショップ側でやってくれるようなサービスが無いと、機種変する人が減るのではないのでしょうか。つまり端末が売れなくなって端末メーカに影響が出るかもしれません。
一番いいのは何らかの生体認証を行なう事で移行も不要にして決済時にも本人認証で守られるようになるのが一番ではないでしょうか。

Pocket