模様替えの惨劇

2009年9月23日

しばらくは2ちゃんねるが見れないなぁ。


シルバーウィークも最終日という事で掃除がてら部屋のプチ模様替えを行なっていました。

配線の都合もあり、マシンラックに置いているルータやサーバ、Time Capsuel、プリンタなどの電源を切りました。

模様替えを終えて、全てのマシンに火を入れて動作確認をしてみます。すると外部サービス用のサーバが繋がりません。SSHはもちろんPingさえ通りません。

あわててディスプレイとキーボードを繋いでみると…

GRUBが途中で止まってるよ。 orz..

たぶんディスクがお亡くなりになられたようです。今朝までは問題なく動いていただけに、今回のサーバ停止が引き金になったようです。

このサーバはサブサーバでntpやプロキシなど自分専用のサービスだけ立ち上げていたのですが、それらのサービスが利用できなくなってしまいました。ただ幸運なのは2ちゃんねるのログを除いてほとんどデータを置いていなかった事です。

サーバ管理者の間では「安定しているサーバは触るな」という格言?があります。特に長時間稼働しているサーバはディスクが熱などでやられている可能性があり、通常動作では問題ないけど今回のように通常行なわない作業に影響が出る事が多々あります。まさかとは思っていたけど、やっぱり先人の教えは偉大ですねぇ。

とりあえず、このあとディスクを調べてみるつもりですが再度サーバ構築からやり直しの可能性が強いですね。また休日の時間をとられるのかと思うとちょっとだけ悲しいです。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。