日本人が月面に立つ日

2006年4月17日

朝のNHKニュースで放送されていたのですが、日本の宇宙開発の長期ビジョンの中で有人探査船を月面に着陸させる計画があるらしいです。
JAXA(宇宙航空研究開発機構)のサイトには有人探査の具体的な計画については記されていなかったけど、「2025年、宇宙航空技術ががもたらす理想社会」というタイトルで長期ビジョンの概略が公開されています。宇宙開発と言うと今は直接我々に影響するのは衛星通信や気象観測程度しか思いつかないのだけど、JAXAは技術レベルを高めて社会へ貢献するとともに宇宙開発を次世代の基幹産業にするべく、独自の技術蓄積を行なっていくそうです。
夢の有る話ですね。
でも実はこの宇宙開発にも我々の税金が投入されているのですよね。これは僕らの子孫への先行投資と私はとらえたいです。今すぐには目に見える成果は無いかも知れないけど、きっと未来の子供たちは宇宙へ飛び出して行ってもらうためにもJAXAにはがんばってほしいです。
お楽しみ宇宙ボックスが本当に実現する日が来ればいいですね(サクサカー限定ネタでしかも古くてゴメン)

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。