あじさいまつり

府中郷土の森博物館で行われている、あじさいまつりに行って来ました。 天気もよくて初夏の花、紫陽花がいい風情です。

府中郷土の森は、府中市内の歴史的建造物や文化財などを展示しているのですが、それ以外にも広大な庭園に自然がいっぱいです。その庭園のアジサイが見ごろと言う事で行ってきました。

保存された建造物の脇にアジサイの植え込みがいくつもあります。

庭園の真ん中を流れる小川に水車小屋。そしてその脇を紫色の花が彩ります。

あづまやと紫陽花。風情が良い感じです。

紫陽花と言えばその名のとおり紫色をイメージしますが、わたしは淡い青色の方が好きです。

何とも言えない微妙な色合いがお気に入りです。

2時間ぐらい、庭園を散策しましたがカメラを持った人やスケッチをする人がたくさんいました。やはりこの季節は新緑に栄える紫陽花の花は絵になりますからね。

博物館の中にはプラネタリウムもありました。時間によって番組が違うらしく、私が見た時は夏の星座の解説と短編CGアニメ「銀河鉄道の夜」でした。銀河鉄道の夜はその名のとおり宮沢賢治の作品ですが、アニメは原作のダイジェストのような感じで星座とのつながりを解説した幻想的な作品でした。もう一度原作を読みたくなるような番組です。

プラネタリウムでは小惑星探査機「はやぶさ」が帰還するまでのドキュメント「ハヤブサ -バック・トゥ・ジ・アース」も放映しているそうです。この作品も個人的に興味があったので、またの機会に見に行きたいと思います。

Pocket