ケータイの決済機能

Mobile

asahi.comによるとauと東京三菱UFJ銀行が携帯電話専用決済銀行を設立する方向で話し合いが進んでいるとの事です。
携帯電話にプリペイド機能だけでなくクレジット決済機能を搭載する事が始まりました。
元々はDocomoのおさいふケータイ(プリペイド)だったのがID(クレジット決済)に進化しています。Docomoは独自にクレジット会社を設立し三井住友VISAと提携する事で決済業務を行っています。今回のauと東京三菱UFJとの連携はDocomoへの対抗と思われます。
ただ使う側から見て不安なのは簡単に決済できる事が果たして良い事なのかという事です。
携帯電話は今や小学生までが持つ年齢に関係ない必須アイテムと化しているのです。となると収入の少ない若年層にも決済機能を与えてしまう事になるので、乱用して実際の支払い能力を超えた利用をしてしまう可能性もあります。また携帯電話を盗まれたりクラッキングされた場合の悪用にも不安があります。
便利になるのは良いのですが、「お金を使う」という感覚が失われる事で支払い能力が無いのに乱用したりする人がたくさん出てこなければいいのですが、そこまで考えてのサービスなのでしょうか。もちろん使う側にもモラルを持たなければいけないのは当然なのでしょうが、お金を扱うサービスであるからこそ便利さだけでなく安全性にも気を使って欲しいと思います。

Pocket