ダイワスカーレットにやられたな

ちなみに負けは¥3,000.-


今日は競馬界の大晦日とも言える有馬記念。

年の最後の大予想と言う事で、久しぶりに馬券を買ってみました。ちなみに予定の日光行きは咽の調子が悪くて断念しました。

買い目は以下の通り。

本命:スクリーンヒーロー

対抗:マツリダゴッホ

穴:アサクサキングス

押え: フローテンション

本命 – 対抗は堅めだけど、あとはちょっと穴狙いです。

結果は一番人気のダイワスカーレットが37年ぶりの牝馬による勝利を飾りました。2着には一番人気のなかったアドマイヤモナークが最後の直線を後方一気で突っ込んできました。

テレビで観ていて4コーナーを抜け出たところで「これはやられたな」とあきらめたほどダイワスカーレットは強かったです。

ダイワスカーレットとメイショウサムソンは早めに切ったのですがこれが裏目でしたね。仕事を辞めたせいも有って、ここんところ競馬をあまり見ていなかったのがダメだったのでしょう。生兵法は怪我の元とは言ったものです。

まぁ予想から出走までは楽しませてもらったのでよしとしましょう。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。