パナソニック電工、強ぇえ

2TDのリードはインパルスの手のひらの中だったのか


スカパーでアメリカンフットボール社会人王座決定戦「Japan X Bowl」をライブ中継していたので見ていた。

試合結果は

パナソニック電工インパルス 28 – 14 鹿島ディアーズ

と、2TD差だった。でも点差以上にインパルスの圧勝だったように見えた。

見ていて思ったのがインパルスのラインが強かった事。オフェンスもディフェンスもラインが相手をコントロールしているので、自分のやりたいプレイができていた。逆にディアーズはいいように追い込まれていくような試合展開だった。

学生王者が決まってないけど、ライスボウルでインパルスにどこまで迫れるか楽しみ。

来週の甲子園ボウル in Nagaiでその辺が占えそうだね。

Pocket