新型新幹線はモバイラー仕様

asahi.comや鉄道系ニュースサイトからの情報だと、来年東海道・山陽新幹線に投入される新型車両「N700型」には次のような、今までにない新しい設備が設置されるようです。

  • 最前列と最後列、窓側の全席にコンセントを設置
  • ノーとPCが置けるようにテーブルサイズを拡大
  • 全席禁煙で喫煙ルームを6箇所設置
  • 防犯カメラを設置
  • 携帯電話通話用にデッキの静寂性を向上

一時期毎週のように東京と大阪を往復していた私としてはコンセントとテーブルサイズは朗報ですね。コンセントとPHSがあればインターネットし放題ですから、2時間30分の移動オフィスですよ。(ゲームも出来るけど)
個人的にはそれ以上に全席禁煙がうれしいのですが。(喫煙者には苦痛でしょうけど)
さらにJR東海では高速走行中のインターネット利用環境向上の設備も検討中との事なので車内LANの設置なども検討しているのでしょう。ビジネスマンの利用が多いわけですから新幹線がモバイラー仕様になってゆくのも当然の事なのですね。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。