野戦病院

チームとして機能するどころの話じゃねえぞ。


日曜日のエントリではあえて書かなかったのだけれど、アイスバックスの選手が次々と故障している。

  • #15 三田亮太→目の故障
  • #18 辻康治郎→頚椎骨折
  • #19 任田圭祐→右足首骨折
  • #34 岡本利章→左手首骨折
  • #6 加藤光助→靭帯損傷

以上の5名は戦線を完全に離脱。特に#15と#18はポイントゲッターでアシスタントキャプテンというチームの柱。

また#19、#34、#6は全員ディフェンス。これで試合に出られるディフェンスは5人しかいない状態で最低でも6人、できるなら8人欲しいディフェンスが不足している。

アイスホッケーというスポーツはボディチェックが許されているので、どうしても故障というのは付き物である。けどさすがに5人はちょっと多い。もともと最低限の人数で戦っているだけに開幕直後から戦線離脱が出られるとチームの組み立てそのものが崩れてしまう。

正直、明日からの数試合は勝ち負けをどうこういうのは酷かもしれない。でも残った選手でがんばって1つでも白星を拾って欲しい。

特に得点源として期待されている両外国人にはなんとか初ゴールを挙げてもらって、ディフェンスを楽にさせてあげて欲しい。あとは#1 ”日光の守護神” 橋本選手のミラクルセーブに望みをつなぎたい。

苦しいけど頭を上げて前を向いて、プレーオフ目指して戦って欲しい。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。