プレシーズンマッチを見てきた

スコア以上にいいところが無かったなぁ。


今日、東伏見で行われたアジアリーグ アイスホッケー ’08-09 プレシーズンマッチ SEIBUプリンスラビッツ VS 日光アイスバックスを見てきました。アイスホッケーの生観戦は2シーズンぶりです。

080914Bucks01.jpg

新人加入のほかに新外国人2名を獲得して今シーズンのプレーオフ進出を目指すバックスの戦いを期待していったのですが、以前と変わらぬチームがそこにはありました。

ちなみにスコアは 6 – 3 でプリンスラビッツの勝利でした。

相手のポイントにはミスか反則が絡んでいるし、決定的なスコアリングチャンスを少なくとも3度逃しています。特にパスミスが目立ったのはいただけません。

何より歯がゆかったのは「勝負すべきところは失敗を恐れずにパックを前へ向けて打つ」事ができていなかったことです。ゴールへめがけて打てば、運良くゴールするかもしれません。なのに躊躇して相手のチェックを受ける事がしばしばでした。

新外国人に関してはまだ体が動いていないようで実力はまだ測れていないです。ただ初めて氷の上に乗って得点に絡んだので、とりあえず期待したいと思います。

開幕まで1週間。少しでもアジャストしてプリンスラビッツの足下をすくってほしいです。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。