鬼太郎

0809111632_512x384.jpg
睡眠外来の診察帰りにお茶していこうと調布駅前に出たところ、商店街の入り口に上から見下ろす、鬼太郎がいました。
作者の水木しげる先生が調布に住んでおられるので、調布は妖怪の街なのです。
そういえば、水木先生の故郷である境港も妖怪の街ですね。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。