テンプレート完成

先日、睡眠時無呼吸症の治療のために作成していた「テンプレート」が完成しました。

このテンプレートとは要はオーダーメイドのマウスピースで各人の口の大きさや歯形に合わせて作ります。このテンプレートを噛みながら、夜眠る事で睡眠時無呼吸症を改善して行きます。

これから写真をお見せしますが、結構グロテスクなのでお食事中の方や気分を害す恐れのある方は、続きを読まないようにしてください。

勇気のある方だけ続きを読むをクリックしてくださいね。それではいきますよー。

これがそのテンプレートです。

MousePeace.jpg 透明なのが「テンプレート」、青いのはケース。

要は透明な入れ歯みたいなもんですね。これは元々上あごと下あごの2つのパーツに別れているのですが、下あごの位置を通常の噛み合わせより前の場所で固定する事で、睡眠時の下あごが前方で固定され舌が気道を塞がないようにする事で、呼吸が止まる事を防ぐわけです。

テンプレートの装着も大変で、口を大きく開けたところへ下から上に押し上げるようにして上あごへテンプレートを押し上げます。そして下から歯を噛み合わせるようにして下あごを固定します。この時、結構な量の唾液が出るので唾液を一気に飲み込みます。こうする事で口の中の気圧が下がり、舌が上あごへ押し付けられて喉の奥に気道が確保されるのです。

装着した感想ですが

初日:あごや歯茎が締めつけられるようで痛ーい

二日目:なんか噛み合わせが慣れてきて、痛みが無くなってきたぞ

三日目:すぴー、すぴー(よく眠れた)

昼間の眠気は解消しないのですが、朝7時前後に起きた時にすこし寝覚めが良くなった感じです。以前は眠くて眠くてしょうがなかったのを無理やりたたき起こす感じだったのですが、起きた時にあまり眠気を感じなくなりました。朝食中も目は冴えていて、ウトウトしながら食事をとるような事は無くなりました。

ただ寝る時にテンプレートを装着すると口はほぼ塞がってしまいます。口呼吸をせずに鼻呼吸をするようになるのでこれも睡眠の改善に繋がるのですが、喉が渇いた時などにミネラルウォーターなどを簡単に口に出来ないのがつらいです。また毎朝歯ブラシで軽く洗ってあげないと細菌が繁殖して虫歯になりやすくなるので、メンテナンスも大変です。

不便はあるけど、少しずつですが効果を実感できています。これで睡眠障害の根源が消えてくれそうです。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。