就職講習会

今日は、ハローワークで失業認定を受けるための就職講習会が朝からあった。
会議室みたいなところにだいだい80名ぐらいの求職者が集まっていた。
私は今朝の目覚めも良くて時間に余裕をもってでかけられたので、開始40分ぐらい前に着いてしまった。しかたがないので求人票を見たりして時間を潰した。
講習会が始まって、乳児と思われる子供の言葉にならない声がずっと会議室に響いていた。説明が聞き取れなくなるほどではなかったけど、少し不快だった。場所を考えれば子供を連れて来るような場所ではないと思う。それどころかそんな幼い子供を連れ回さなければいけない状態で、働きにでるのは難しいと思うんだけどなぁ。せめて誰かに子供を預けられるようにしておくべきだと思う。
あと気になったのは隣に座った青年。講習会が始まって15分ぐらいしてから入って来た。しかも説明用の資料も持っていない。これから就職をしようというのなら、さすがに遅刻は拙いんじゃないかなぁ。スケジュールは一週間前から指定されていて、睡眠障害の私ですらきちんと早起きして来たのだから、予定に合わせて生活しないと再就職は厳しいだろうね。
講習会では求人倍率の話が有った。東京の場合有効求人倍率は1.3倍でとにかく働きたいのなら仕事は有るらしい。ところが業種によってものすごい差があるようで事務職は求人倍率が0.3倍程度しかない。逆に販売系や飲食系つまり店員やウェイトレスの様な仕事は1.3倍から1.5倍、介護支援の様な仕事は2.5もある。自分の志望するIT関連は4.5倍もあるらしい。こうしてみると私はまだ恵まれている方かな。
ただ自分の場合経験値は有るけど、実力はあまり無いのでもうちょっと勉強も必要だろうね。だから講習会の後、職業訓練の説明資料をもらって来た。仕事がすぐに見つからなかったら、訓練を受けて手に職付ける必要は有るだろうね。
まぁ変にあせらず、長く頑張れる就職先を探してゆこうかな。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。