**歳のハローワーク

これでオイラも失業者・・・というわけではないらしい


前に居た会社から書類が届いたので、手続をしにハローワークへ行って来た。
0807101853_320x240.jpg
中に入って受付のお姉さんに教えてもらって待ち合いスペースへ。
5分ほど待たされて、窓口からお呼びがかかった。まずは手続の方法と必要なものの確認から。私の場合は、会社から送られて来た書類に事前に準備する物の説明書きが入っていたので、記入洩れのチェック程度で済んだ。そのあとは今日の手続の説明を受けた後、別フロアの失業給付認定窓口へ。
認定窓口では別のお兄さんが失業給付(俗に言う失業保険の事)の簡単な説明をしてくれた。
それによると今日から一週間は本当に失業しているかの見極め期間なんだそうだ。だから見極めの間は就職活動はしていいけど、アルバイトなんかは絶対ダメらしい。で、見極めが終わるとはじめて「失業者」として認められるらしい。
ところが自己都合による退職の場合はさらに規定が有って最低3ヵ月間は失業給付はもらえないのだ。なんらかのお金が振り込まれるのは、実際には10月末ぐらいになるらしい。
もともと失業給付はあんまりあてにはしてなくて、どちらかというと失業認定が欲しい。失業認定を受けていれば、職業訓練を受ける事が出来るので手当をもらいながら勉強して実力をあげる事も出来る。もちろんいい仕事が見つかれば働きたいのは山々だけどね。
これから何度もお世話になる事になるけど、少しでも早くハローワークからは卒業したいな。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。