また新しい端末が出る?

2008年7月8日

この前WILLCOM 9発表したばかりだろ。


WILLCOM NEWSさんの『技術基準適合証明等の公示が更新。黒耳と思われる端末や京セラのtypdG端末他が通過 』によると、京セラとアルテルのPHS端末と思われる製品が技術基準適合証明を通過したらしい。

ちなみにご存知無い方のために解説しておくと技術基準適合証明(通称:技適)というのは本来無線機である携帯電話やPHSなどの端末装置を一括して、電波を出しても問題の無い機材だと総務省が検証の上で認定する事。無線局は原則送信機ごとに電波を出して良い機材か審査を受ける必要があるのだが、平成16年以降に発売された携帯電話やPHS、基地局用機材などはこの技適を取る事で一台ずつ適合検査を受けなくてすむ。

で、この技適の通過情報をチェックしていると近々発表または発売される端末のメーカと型番や電波の形式が判明する。今月の更新情報で電波形式情報からPHS向けと思われる機材がいくつか通過している。ということは新しいPHS端末がまたまた発表される可能性があるという事だ。

個々の型番の認定情報をチェックすると、京セラ製の端末は電波形式からType Gと呼ばれる帯域幅800Kの高速対応端末っぽい。ということはひょっとして「真・京ぽん3」なのかっ!アルテルの端末もType G対応っぽいので、5月のWILLCOM FORAM & EXPOで参考出品されていた「黒耳」こと高速対応W-SIMのようだ。

もしこれらの端末が近日中に発表されるとなると、端末購入や機種変は今は控えたほうがいいのかもしれない。正直、端末情報を小出しにされると買い控えが起きるので止めて欲しい。さぁ、ウィルコムさんおとなしくゲロってください(笑)。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。