地獄の型取り

口の中に両手を突っ込まれて、ごにょごにょ…


今日は睡眠時無呼吸症の治療に使うテンプレートと呼ばれるマウスピースを作るために新宿の歯科へ。

レントゲンやカウンセリングの後、上下の歯の形を取ることに。 この型取り作業がつらかった。
口を両手で大きく明けられて、柔らかいゴムの様なものを上あご・下あごの各々に押し付けられた。 そのゴムの様なものが固まるまでずっと我慢。一応鼻では呼吸できるけどものすごく息がしにくくて、苦しかった。
形取りをされた歯科技工士の方が綺麗なお姉さんだったから我慢できたけど(笑)。

これで約2週間後にテンプレートが出来上がり、それを噛んだまま寝てみて、睡眠状況が改善するかとかあごへの負担が無いかとかを一週間の間チェックする。

今日はつらかったけど、これで睡眠が改善するのなら我慢できる範囲かな。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。