僕の欲しい機種は出てこなかった

僕の欲しい機種は出てこなかった

2007年11月3日
Mobile

いや、機能だけが全てでは無いんだけどね。
ケータイ Watchの『ドコモ辻村氏、「23機種の中で欲しいケータイがきっとある」』より

11月1日、NTTドコモは2007年度下期に発売する905iシリーズ10機種と705iシリーズ13機種、計23機種を発表したことにあわせ、都内で発表会を開催した。同社取締役常務執行役員でプロダクト&サービス本部長の辻村清行氏から905iシリーズおよび705iシリーズ全体のコンセプトなどが紹介された。

DoCoMoの新端末が発表されました。DoCoMo史上最大と言われる23機種の発表です。
でも高い費用払ってまで機種変したい端末は見つかりませんでした。905iは全部入り、705iは個性派とDoCoMo側は言っていますが、個性的な端末はあまり見当たりません。


その理由は「キャリア主導で端末の仕様を決めているから」でしょう。
外見は差を明確にしやすいので、各社力を入れていますがそれ以外に目立つようなとんがったところが各端末に見られません。特に機能をとにかくてんこ盛りにした905iシリーズは仕様に関してはほぼ横並びにしか見えません。目立つのは「Cyber-Shotケータイ SO905iCS」のカメラスペックぐらいでしょう。(個人的にソニー端末にジョグが復活したのはうれしい限りですが)
705iシリーズは個性というより、デザインや価格に合わせて機能を削った結果が個性になってしまった感じがします。特にこの冬の端末は「薄さ」をデザインの柱にしたようですが、端末が薄くなりすぎると逆にホールドしにくくなって端末落下事故続発なんて言う事になりかねません。そういう意味では小型化や薄型化は適度なサイズでとどめていかないと使いやすさや電池の持ちといった基本機能までスポイルしてしまう事になるので正常進化系とは思えません。薄型化は適度にとどめて思いっきりデザインにシフトしたN705iのほうが使いやすくて売れそうな気がします。
低価格機として海外調達したノキアのNM705iやLG電子のL705ixのほうが結果として個性的になっているのは皮肉ですね。ただしNM705iのオリジナルとなったNOKIA 6120 classicから高速通信機能(HSDPA)を削ったのはにわか?NOKIAファンとしてはものすごく不満ですけどね。
でもDoCoMoの発表で欠けていたものは

iPhoneまだぁ(・∀・)/凵⌒☆チンチン

だったりして。

Pocket