出すなら先に言ってくれ

2007年10月30日

危うくオークションに手を出すところだったぜ。
デジカメ Watchの『リコー、高級コンパクト機「GR DIGITAL II」〜正方形の撮影など改良点多数』より

リコーは、コンパクトデジタルカメラ「GR DIGITAL」の後継モデル「GR DIGITAL II」を11月22日に発売する。価格はオープンプライス。店頭予想価格は8万円前後の見込み。
 2005年10月に発売したGR DIGITALと同じレンズの採用や、ほとんど変わらないボディデザインなど、GR DIGITALの多くのコンセプトを継承した。一方で、RAW撮影時の処理時間やレンズの動作音など従来の不満点を改善している。

先日、惜しまれながらディスコンをお伝えしたGR DIGITALですが突然、後継機の「GR DIGITAL II」が発表されました。
見た目は先代と代わりありませんがGX100で改良された有効画素数の増大や液晶画面の大きさ、1:1 正方形撮影などを取り入れつつもGR DIGITALの高画質で手に馴染む操作性を残しています。
先代のディスコン発表時にGR DIGITALのオークション相場は上がり気味だったのですが、これで高騰せずに落ち着いた値動きになるでしょうね。普通のメーカなら先に新製品を出すか同時発表が普通と思いますが先にディスコンを発表したのは何だったのでしょうか。
ただ先代は撮像素子が0.05インチですが大きい事や感度をISO64から始められる(IIはISO80が最小感度)ことなどいくつかメリットもあります。先代の新品流通在庫を探す人はまだまだいるでしょうね。私も後継モデルが出る事で焦って物を探す必要も無くなってちょっとだけ安心しています。
でもいつの日かGRは手にしてみたいカメラですね。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。