トレンドマイクロの情報漏洩は医者の不養生なのか?

今やどこでもおなじみとなってしまった情報漏洩ですが、セキュリティ大作ソフト大手のトレンドマイクロの社内情報が流出したそうです。
当然情報漏洩に関与した社員は処分を受けたようですが、驚いたのはCNETの記事にあった一文です。

トレンドマイクロでは社員にウイルス対策ソフトを配布するなどセキュリティについての社内規定を設けていたが、問題の社員はウイルス対策ソフトを導入していなかった。

読んでて大爆笑しながら「おいおい、」と突っ込みを入れてしまいましたよ。
業界に身を置くものならWinnyの問題性やウイルスの危険性はわかってるはずなのに、この社員は何やってんだか。でも会社側の教育もなってないですよね。
私の会社でもWinnyに関してはお達しも出てるし、業務で使用するパソコンのセキュリティチェックはうるさいぐらいに頻繁にありますよ。それをトレンドマイクロは充分に行ってなかったのでしょうね。医者の不養生とはこのことですかね。
一番安全なのはWinny(や類するソフト)を使用しない事だけどせめて他人への感染防止の意味からもセキュリティソフトを入れておく事は最低限のマナーですよ。
皆さんも気をつけましょうね。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。