北の大地に新監督立つ

正直、引き受けて欲しくなかった気持ちもある。
Iza!の『「梨田色出す」日本ハム・梨田新監督が就任会見』より

日本ハムは20日、来季の監督として元近鉄監督の梨田昌孝氏(54)の就任を発表した。契約期間は2年で、契約金5000万円、年俸は1億円。梨田氏は同日、札幌市内のホテルで就任会見を行い「“梨田色”を出してもっと強いチームにしていきたい」と抱負を語った。

選手育成という意味でも間違った人選では無いし、野球理論にも実績にも裏付けがあるのでそれなりの結果は残すやろうね。北海道のファンは信用してサポートしてあげて欲しいと思う。
ただ近鉄ファンとしてみれば気持ち的には微妙な思いがある。できれば「元近鉄の梨田監督」でいてほしかった。
でも野に放っておく事は野球の発展としては惜しい人材やから仕方なかったんやと割り切る事にした。
私がファイターズファンになる事はありえへんけど、注目はしていこうと思う。
できれば近鉄在籍中には味わえなかった日本一の美酒を味わって欲しいな。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。