展開は悪くないけど、結果がついてこないと苦しい

High1戦の結果なら2連勝してもおかしくなかった相手だけにこの結果は痛い。
10/20
熊 5 – 3 鹿 at 日光霧降
10/21
熊 2 – 1 鹿 at 日光霧降
この週末はアニャンハルラとの日光シリーズ2連戦。
残念ながら日光には行けなかったけど、モニタの前でいつもの応援。
昨日の試合は先制されて突き放されて必死に追いすがり1点差まで追いつめるも最後は全員攻撃にエンプティネットを決められ敗戦。
今日の試合は先制しておきながら追加点が奪えず、相手に追いつかれ残り5分に決勝点を奪われてThe end.
もう少しがんばればどちらの試合も勝てる事ができる展開だっただけに、しっかり勝っておきたかった。
攻撃力が劣るバックスにはロースコアゲームに持ち込んでワンチャンスをつかまないと勝てないだけに反則は避けておきたいが、この2試合でキルプレイ中の失点が3点もある。この辺は改善しておかないと最下位街道一人旅になりそうな予感。
あと海外勢相手の霧降の試合は観客動員が悪いのはいつものことなのだが、昨日は1240人で今日は1050人と入場者数もひどい有り様。せめて海外勢にはいい試合をしておいて「勝てるかもしれないから応援に行くか」と観客に思わせておかないと、経営状態に響くような気がする。
そのためにもとれる試合は取っておかないとなぁ。


あと今シーズンから再開されたアジアリーグ中継を今日観たのだが、あまりにひどすぎる番組内容にあきれてしまった。
まず中継するアナウンサーがアイスホッケーの基本ルールを把握していないため、なぜ笛を吹かれて試合が止まったのかがわからず実況がぐだぐだだった。そのうえ解説者がいないため戦術的な説明もできていない。
そのうえカメラもパックを追いきれておらず、正直アイスホッケーのスピードについていけていない感じ。この程度の中継に金を払うのはためらうなぁ。
しばらくは大目に見るけどシーズン後半はまともな中継を見せて欲しいぞ。>EX スポーツ
まぁリンクに行かなくても動いている選手が拝めただけでマシと思わなきゃ行けないのだろうな。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。