コクド、逆転で連覇

アジアリーグアイスホッケー ファイナル第5戦
日本製紙クレインズ
3 – 4 コクド
32敗でコクドがアジアリーグチャンピオン)
アジアリーグ公式サイトより

優勝を賭けて今日も熱戦が繰り広げられました。
クレインズが第一ピリオドに2点先制するも、コクドが第二ピリオドに追いつきます。
優勝の懸かった第三ピリオド、コクドが逆転に成功。
しかしクレインズも必死の反撃で追いつきます。
しかし残り5分のパワープレイにコクドのキャプテン鈴木が決勝ゴール。
この虎の子の一点を守りきって試合終了。
試合巧者のコクドがアジアリーグを2年連続、制しました。
コクドの選手、スタッフ、ファンの皆さんおめでとうございます。
いつの日かアイスバックスがこの栄誉を受ける事を信じて来シーズンも応援したいとおもいます。
(バックスにいろいろよろしくない噂は聞いていますけどね…)

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。