さらば赤耳

2007年9月1日

赤耳+アドエスでの運用は全然問題ありませんでしたが…
ずっとウィルコムとは音声通話用とデータ通信用に3年間ほど2回線契約をしてきたのですが、今日最寄りのウィルコムプラザに行って2回線ある契約のうち1回線の契約を解除してきました。
解約の理由は2つあります。
ウィルコムストア


ひとつは単純に経済的問題。
休職が長引いてここ最近の経済状態があまり良くないので、負担を減らすための処置です。
1回線を解約するとともに残った回線の契約も見直してきました。
今までは「つなぎ放題」と「ウィルコム定額+リアルインターネットプラス」の2契約だったのを「ウィルコム定額」に「データ定額オプション」を加える形にしてきました。
これで2回線契約時より¥1,000.-から¥4,000.-ほど月あたりの支払額が下がります。
(逆に言えば月¥1,000.-ほどでウィルコムなら2台目のケータイが持てるという事です)
もう一つはアドエスの使い勝手がよくて、音声通話とデータ通信をひとつにまとめても使えると判断したからです。

  • 電話機として使っても違和感の無いデザイン
  • 普通のインターネットをサイトをみてもそれなりに見えるブラウザ
  • 長文のメールが読みやすい大画面
  • 長い文書を簡単に打てるキーボード
  • いざとなったらモデムとして使える通信機能

私にとってアドエスはほぼ完璧に近い携帯電話機です。
細かい所での不満はいくつかありますが、その完璧さが契約をひとつにまとめさせる気にしたのです。
これでnine.がお蔵入りとなりますが、目覚ましとして電源は入れておきます。もしアドエスが故障してもW-SIMを差し込むだけで音声通話だけなら可能なので予備ジャケットとして置いておくつもりです。
これで日頃の荷物はひとつ軽くなりました。
でも少しだけ寂しさも感じました。
それだけウィルコムに思い入れがあるって言う事なのかな。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。