ルータ死亡

でも俺たちにはウィルコムがついているじゃないか!


プロパイダからレンタルされているルータが昨日、お亡くなりになっていました。
1週間ほど前からDNSを引き損ねるなど挙動不審が続いていたのですが、ついに外部と通信ができないようになり、初期化して工場出荷時に戻す処理を行ってもEthernetのリンクが確立しないようになり、反応しなくなってしまいました。
サーバをたてていた時期を含めここ4年ほどは電源も切らずに使い続けてきたのでヘビーな使い方に耐えかねて(?)故障した様子です。
さっそく修理依頼をしようとルータのマニュアルを見て驚きました。マニュアルの連絡先が書いてなくてサポートのUrlが書いてあるのみでお手上げ状態です。
そこでモバイル用のiBookからウィルコムのW-SIMをモデムにしてくれるDDを使ってPHSでインターネットへ接続。モデムのサポートページを見ると今度はプロパイダのサポートセンタへ連絡せよとの一文。
たらい回しに少し頭にきながらプロパイダのサポートセンタへ連絡を取ると、代替のルータを至急送ってくれるとのこと。プロパイダのサポートが手早くて助かりました。
しばらくはアドエスとDDというPHSでしかインターネットにアクセスできないので少し不便ですが2~3日はこれで凌ぐしかありません。本当にウィルコムがあってよかったです。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。