赤耳運用、異常なし

先週のエントリにて書き込みましたが、アドエスに赤耳を指してウィルコムの電話を一本化してみました。
一週間試してみましたが特別に異常は起きませんでした。
昨年、赤耳問題としてあげた通話・通信不能は起きませんでしたし、弱電界時の動作もおかしなことはありませんでした。
これでウィルコムも一本化できそうなのですが、副回線を解約するかはまだ決めかねています。
というのはパソコンで使用しているプロパイダの方で障害が起きていて、メールをGmail経由でアドエスに転送するのに3時間ほど遅延を起こしています。そのためメールの運用を一時的に変更しようかといろいろと試しています。しかし思ったようにうまくいかない上に、Windows Mobile 6の標準メール機能の文字サイズが少し見にくいので使い勝手を損ねています。
ということでウィルコムプラザに駆け込むかは先送りにしました。
でもアドエス自体は電話機としてみた場合も非常によくできています。これに以前に「[es]のカスタマイズ(1)」で紹介したQDzを組み合わせれば、普通の携帯電話機と遜色はない使い勝手です。
とにかくアドエスが手放せなくなっている事だけは間違いありません。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。