ゴング、月刊誌で復活

とりあえず、三者三様が帰ってくる事は私的にはうれしい。

発行元の経営不振、経営陣の不祥事、プロレス人気の冷え込みなどでこの3月に休刊したプロレス雑誌『週刊ゴング』。この雑誌にかかわっていた関係者により、早くも9月にゴングが復活することが明らかになった。ゴングの関係者によるプロレス月刊誌が9月に2誌創刊する。

スタッフは2派に分裂したようですがとりあえず「週刊ゴング」の流れを汲む雑誌が月刊ベースながら2誌創刊される事になりました。
そもそも週刊ゴングが休刊に追い込まれたのは発行元に乗り込んできた素人経営陣が社内を引っかき回した上に不祥事を起こして資金繰りがショートしたのが原因ですので、雑誌そのものに多くないとは言えニーズがあったわけです。ですので何らかの形で復活というのは不思議ではありません。
私の場合、メジャーな団体よりインディーや女子プロというマイナーなプロレスの方が好きだったりしますので、今の週刊誌1誌だけでは情報源になりにくいというのも有り月刊ペースになるとはいえプロレスを取り上げてくれる雑誌が増える事は大歓迎です。逆に月刊ペースになる事で、試合の速報性だけでなく戦いの状況を俯瞰的に捕らえた記事や、評論的要素に期待したいです。
ただ売り上げを重視するがうえに単なるメジャー団体重視の姿勢や読者に媚を売るような企画であれば長続きはしないと思います。元ゴングのスタッフは理解していると思いますが新しい出版元が理解できているかが心配です。
とにかく9月5日に創刊されるそうなので、それを手にして評価してみたいと思います。
Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。