東京ではいくら何でも無謀だ

2007年8月5日

そもそも都内を1日封鎖する事が出来るのか。
nikkansports.com の 『F1東京GPに希望、都心レースに興味』より

国際自動車連盟(FIA)のバーニー・エクレストン副会長は4日、将来的に東京でF1を開催する希望があることを明かした。F1運営団体のCEO(最高経営責任者)でもある同氏は「東京の都心でレースをやりたい。日本での市街地レースには、強い興味がある」。

おいおい、バーニーは東京に来たことがあるのかい?
東京はマラソンなどで特定の道が封鎖されただけで交通渋滞が多発する、道路整備の遅れた街だよ。
そんな所でフォーミュラレースなんて出来っこないぜ。
道路も荒れているし道幅は狭いしでレースに向いた道路なんてほとんどないよ。
それに観客席が作れないほど密集した町並みだから、興行収入も見越せないぜ。
それに日本は元々スポーツには理解の薄い国民。
スポーツのために自分の生活が不便を被るなら反対する国民性だ。
金銭的対価でもない限りスポーツを自分の地元でやって欲しいとは思わない人がいっぱいいるんだぜ。
国体やマラソンなどの競技の地元誘致は町おこしや観光収入、国から金が落ちてくるなど金銭的対価を見越してのことなんだ。
そんな国に轟音と排気ガスをまき散らすモータースポーツを街中でやってごらん。
ただでさえ理解の薄いモータースポーツが珍走団と同じ扱いを受けるに決まっているじゃないか。
バーニー、リップサービスはもういいよ。
それより来年からF1は鈴鹿に戻してくれたほうがよっぽど日本のF1ファンのためになるから考え直してくれな。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。