ウィルコム、この冬に絵文字対応を発表

こんな場末のBlogとはいえ言ってみるもんだねぇ(笑)。
ケータイWatchの『ウィルコム、今冬のメール機能拡充に向け既存サービス終了』より

同社では、2007年度中にもEメールボックスの容量拡張や、携帯電話各社との絵文字変換サービスなどを提供する予定。今回のサービス終了は、それに伴う既存サービスの整理という位置づけで、利用者数の非常に少ない「未確認メール通知」「期限到来メール通知」が9月28日にサービス終了する。
(中略)
なお、年度内にも行なわれるメールサービス拡充によって、現在1MBのメールボックス容量は15MB以上に拡張される見込み。同社では今冬にも提供したい考えだ。

先日のエントリで愚痴をこぼしてみましたが、さすがウィルコムさん。ちゃんとユーザニーズを捕らえようとしてらっしゃる。
ウィルコムのPHSからもメールの絵文字を他社携帯ともやり取りできるようになります。
正式な利用開始日は未定ですがこの冬には、ウィルコムユーザからも絵文字がバンバン送れます。
ついでと言っては何ですが、大きな添付ファイルが送れない元凶だったメールボックスサイズも1MBから15MB以上に拡張される見通しです。
ウィルコムのヘビーユーザを自任する喜久川社長(マツケンそっくり!)が社内の技術屋さんにユーザとして意見したのも大きいでしょう。
有言実行なところはうれしいですね。
正式な利用開始日の発表を心待ちにしましょう。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。