五輪代表に「三度目の正直」は無い?

Sports

asahi.comによると日本オリンピック委員会の理事会で理事の森元首相がオリンピックに二度出場してダメだった選手の三度目の出場はさせなくてもよいとの発言をしたそうです。
多分今回のトリノ冬季オリンピックの惨敗を受けての発言だと思います。たしかに今回は代表人数の割にメダルは一個でしたし、代表にベテランが多かったのも事実でしょう。
オリンピック3度となると最低でも9年間の競技生活なわけですから9年で結果が出ないとなれば少なくとも個人競技においては出られなくても仕方がないでしょう。若手にチャンスを与える意味でも何らかの基準を設けてメダルはともかく入賞ぐらいは狙えるようでないと、ベテランはオリンピックには出場できないぐらい厳しいほうが良いのかもしれませんね。
でも今年のトリノはマスコミの煽りすぎが酷かったような感じもするのですけどね。

Pocket