予選最終日

どこのテレビも中継せえへんから大会公式サーバはアクセス集中でつながれへん。
アメリカンフットボールワールドカップ in KAWASAKIは今日が予選最終日。
決勝進出をかけて川崎スタジアムでアメリカ対ドイツ、スウェーデン対日本の2試合が行なわれました。
第2ブロックのアメリカ対ドイツは33-7と意外な大差でアメリカが完勝。
そして第1ブロックのスウェーデン対日本は雨空の中、川崎スタジアムで19:00にキックオフ。
私はテスト出勤優先モードなので会場には行かずに、ネットで情報収集。
このころから大会公式サーバには繋がりにくい状態。
結局あちこちさまよいましたが断片的にしか情報がつかめませんでした。


そして先ほど、公式ホームページに試合結果とスタッツが公開。

スウェーデン 0 – 48 日本

2試合連続の完封で決勝進出決定です。
スタッツで見る限り、攻撃陣も守備陣も安定していますね。
特に目を引くのが3rdDown Conversionの成功率が 8 / 9 というのは高い数字ですね。攻撃陣が追い込まれても何とか次のファーストダウンを取れているのは、相手の守備を見切っている証拠ではないでしょうか。
逆に守備陣は相手に5回しかファーストダウンを取らせていないので、ほぼ完璧に押さえ込んでいますね。
反則が5回(25ヤード)というのが少し気にかかりますが、攻守ともに予選の2試合とも良い結果を残せたのではないでしょうか。
これで日曜日の等々力でアメリカとの決勝戦を迎えます。
「アメフトの母国」アメリカが初の栄冠を手にするのか、それとも過去2回優勝の日本が3連覇を果たすのか。
興味のある一戦となりました。
決勝は私も見に行きたいと思います。
見に行けない方はNHK-BSで生中継があるそうなのでテレビの前で日本代表を応援しましょう!

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。