富士通の小型モバイルノート、一般販売へ

低価格で出してきた事に富士通の本気が感じられますね。
PC Watchの『富士通、5.6型ワイド液晶搭載超小型PC「LOOX U」』より

富士通株式会社は、5.6型ワイド液晶搭載超小型PC「FMV-BIBLO LOOX U」を6月下旬より直販サイトにて受注開始する。
直販価格は、メモリ512MB(最大1GB)搭載の「FMVLU50WN1」が139,800円、メモリ1GB搭載(同)の「FMVLU50WN2」が149,800円。BTOメニューとして、40GB HDDへ変更(プラス5,000円)、IEEE 802.11a/b/g無線LANの追加(プラス5,000円)などが用意される。

先日ウチのサイトでも取り上げた、企業向けモデルとして発表された小型モバイルノートが「LOOX U」として一般向けに直販の形で発売される事になりました。スペックなどは特に変更は有りませんがメモリやディスクの容量がBTOメニューになっています。
ほぼフルスペックの小型ノートが15万円ほどで手に入るのはモバイラーとしては嬉しいですね。
ただキーボードの感じなどを見てみたいので、店頭販売か展示だけでもしてくれると嬉しいのですが難しいのでしょうか?
ところで不思議なのはなぜかこの手の小型モバイルノートの型番や愛称名に「U」の文字が使われる事が多いです。
このLOOX Uの他にSONYも「VAIO UX」を出しています。
「U」の語感が「You」につながって個人の所有感を感じさせるからなのでしょうかね?

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。