ご指南役

2007年6月10日

家の両親もインターネットというものに興味を持ち始めたようです。
昨夜、オヤジから「知り合いから譲ってもらったノートパソコンが余っているので居間でインターネットに繋げるようにしたい」と突然言われました。カメラを趣味としているオヤジは私が譲ったパソコンでPhotoshopを使いこなしてデジカメで撮影した写真を額に飾るレベルに補正する事ができるぐらい使いこなしています。しかしネットワーク絡みに関してはからきしの状態です。
早速日頃使われていないノートパソコンを見るとOSはWindows XP SP2ですが無線LANは内蔵しておらず、セキュリティソフトも導入されていません。そこで大阪は梅田に必要なものを買いにオヤジを引き連れて出かける事にしました。ヨドバシカメラとソフマップを巡回してBuffaloの安い無線LANカードと個人的にお勧めのカスペルスキーのセキュリティソフトを購入して帰宅。
ルータ側はすでに私が無線LANを使用するためにセッティングしていたので、ノートパソコンへのドライバのインストールとカードの設定、セキュリティソフトのインストールを行なうだけでさほど問題もなく、ノートパソコンはネットワークに繋がりました。
さてここから、ブラウザの立ち上げかたやURLの入力方法、GoogleとYahoo!の使い方などを指導しました。そこでオヤジから聞かれた質問。

GoogleYahoo!はどのように使い分けたらええねん?」

とりあえず「キーワードから辞書の索引を探していくような調べものにはGoogle、調べたい範囲が明確になっているならYahoo!が使いやすい」と答えておきましたが、日頃無意識に使い分けていた自分には回答に戸惑う新鮮な質問でした。
これからしばらくはオヤジのパソコン関係の指南役の日々を過ごさねばならないようです。

Pocket

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。